地下1500~2000メートルから湧き上がる天然の湧き水を使用

地下1500~2000メートルから湧き上がる天然の湧き水を使用

◆南米の巨大な地底湖の湧き水を使用

フローラミーのベースとなる長期熟成酵素には、
約250年前に降った雨水が作った地下湖から、湧き上がる湧き水を使用しています。

なんとその地底湖は、南米4ヵ国にもまたがって広がる巨大な地底湖で、その面積はなんと日本の3~4倍にも。

工業用ダイヤモンドがとれる岩盤を通って、地下1500~2000メートルから湧き上がるミネラルバランスの優れたな天然の湧き水です。

◆高度0.8という超軟水を使用

長い長い年月と分厚い岩盤を通って湧き出した水は、自然の環境で濾過され、硬度0.8という超軟水です。

日本の水の平均硬度は、50~60と言われています。

柔らかく喉にスーッと染み入るような味わいになっています。
超軟水であることは、飲みやすいだけではなく、酵素の製造においても重要な役割を果たします。

軟水は、硬水に比べて細胞への浸透が早く、軟水の方が植物の成分を十分に引き出す力があります。

長期熟成酵素は、85種類の植物を発酵させる時にこの湧き水を仕込み水として使用しています。


◆高い抗酸化作用の湧き水

 市販のミネラルウォーター、水道水、この湧き水のそれぞれに鉄の釘を入れて、
釘のサビ具合を確認する実験では、水道水やミネラルウォーターは釘がサビてしまいましたが、湧き水は1年6カ月経っても釘がサビないほど高い抗酸化作用が確認されました。

◆水の大切さ

製造において、どのような水を使うかはとても重要になります。

例えば、米、日本酒をつくる際もどのような水を使うかによって味や質が大きく変わるように酵素の製造においても、どのような水が使われるかが大切な要素になります。

南米の大自然の貴重な湧き水。
この湧き水が長期熟成酵素の原料である植物の良さを引き出し、オンリーワンの酵素を作り出しています。

とても希少な酵素なのです。

2023年9月12日
フローラミー担当 滝口

---------------------------------------------
Instagramで腸活情報を発信中!
ぜひフォローして下さい。
@florame_kouso
----------------------------------------------

ブログに戻る

Flora me

  • Default Title
  • Default Title